昨夜、時計を最後に見たのは2時30分くらい・・・
寝る前には10分間呼吸に集中して、体中に酸素が
行き渡るようにして寝ました。

目覚めたら、9時をとうに過ぎてしまっていたが
寝る前と同様、10分間、呼吸に集中してから
布団を出た。

今日は体育の日。
リウマチになってからは学生時代までは、
出来る種目のみ参加するような形でした。

社会人(無職含む)になってからは、運動をする機会が
まったくなかったので、ただのお休みだった。

今となっては少しばかり走れる程度なのでスポーツを
楽しむというわけではないが、出来る限り歩くことを
習慣的にやって体力をつけるようにしている。

スポンサーリンク



今朝も、睡眠時間は約7時間半でいつもと同じ。
各関節のこわばり、痛みもそれほど変わらず
左肘がリラックスできるようにと、トランポリンを
15分間、両足がトランポリンから離れないように
バウンスするのみにしていた。

今日のお昼は
りんご、キウイ、バナナ、柿、巨峰
母親がお友達からもらってきたクロワッサン3つ

もう少し食べてもいいのかなぁと思う。

昼は机の引き出しを整理してみた。

いつも引き出しのものを取り出そうと思うとなかなか
見つけられず、イライラすることがあるのでいらない
カード明細や、レシート、いただいた名刺でも
その会社を辞められているのを知っている方のものは
処分し、お付き合いがある方の名刺は名刺フォルダー
にと出来る限り整理した。もっと出来ると思うが時間
の都合上、すべてとはいえないが完成形があるとすると
40%くらいはやれたと思う。

その中で、びっくりしたのが病院の診察券の多さ!!!

社会人になってから3度、引越しをしているのでそのたびに
診察券が増えて20枚近くに達していた・・・

リウマチだけでなく、薬を飲んでいたことによる後遺症で
胃も悪くしてしまっていたし、花粉症、ものもらいなど
いろんな病気をしてしまったので多くなってしまった。

一段落してから、一昨日に読んでいた
リウマチ卒業生に学ぶ9レッスン すべての関節痛は“治癒力”を語る

目次を見ると

序章  自然治癒への道
第一章 希望のレッスン
第二章 決断のレッスン
第三章 信念のレッスン
第四章 満足のレッスン
第五章 視線のレッスン
第六章 勇気のレッスン
第七章 痛みのレッスン
第八章 感情のレッスン
第九章 栄養のレッスン
終章  喜びに満ちあふれた世界へようこそ

となっていて第二章から第八章までは必ず精神的な気付きを
与えるような厳しくも温かいメッセージが書かれている。

特に、私が印象に残ったのは第五章のリウマチになった
ことが自分への罰のような考え方はしなくていいよ、と
言うところでした。

どうしても、自分だけがリウマチという病気になり、苦しんで
何もできないこと対する劣等感みたいな、何かしたために
罰を与えられているんじゃないかという錯覚を感じてしまう
ことがある人もいると思いますが、そんなことは考える必要は
ないですよって中村先生は伝えています。

そして、彼自身もリウマチで苦しんでいた時期があるそうです。

そんな勇気をいただいた後、少し曇り空で少しひんやりする
中を30分程度、近所を散歩しました。

16/10/10 散歩をしたときの空模様

歩いていると空気が心地よいものの、ある角度で右足の指に負荷が
かかると微弱な電流が流れるような感覚があった。

あまり気分のいいものではないが、先週に比べるとかなり頻度も
強さもなくなってきているのでほっとしている。

散歩の後は、いつも顔を洗い、うがいをしている。
風邪を引かないように、おまじないのようにしています。

すぐに夕飯になり今日は
すきやきでした。肉と野菜のバランスをなるべくとって
食べるように心がけました。

あとは、今日の日記を書き、もうすぐお風呂に入って寝るようにします。

今日もありがとうございました。

スポンサーリンク



>>免責事項