3月の下旬と比べると4月の終わりは
とても暖かく感じましたよね。


桜の咲く時期も今年2017年は
例年に比べて遅かったようですし。

さくら


寒いときよりも暖かいときのほうが
リウマチも楽になるような気がしませんか?



最近の初夏を思わせるような暖かさに
4月初旬がどんな体調であったかも
忘れてしまっています(汗)



けっこう、低気圧が来ていて左肘が
腫れていて、痛んでいた気もしますが・・・




それでは5月の入ったところで
4月の振り返りをしていきたいと思います。

スポンサーリンク




体調について

やはり、暖かい気候のほうがリウマチも
楽になる気がします。


どうしても手足が冷えることで
手首・足首や指などが痛くなったり
こわばったりします。


冬の時期だけ沖縄や南半球へ移住したい!


と思ってしまいます。

南の島 イメージ


4月中旬までストーブをたいていたので
部屋の中にいる間は温かく過ごしていま
したが、外出をあまりしませんでした。


体調がよりよくしていくためにも
気分転換のために外出をする機会を
作りたいところですね。

スポンサーリンク





食事に関して

できる限り甘いものは控えるように
生活をしてきました。

チョコレートやケーキ、和菓子など
大好きなんですが、今のところ
食べないでもストレスを感じることなく
過ごすことができています。

チョコレート お菓子

ただ、シリコンバレー式 自分を変える最強の食事
を読んでいたら意外なことが書かれていました。


その中には、りんごなどの果物は
なるべく避けたほうがいいと書いてありました。

りんご



1日1個のりんごは医者知らず

なんてことわざもあるのに・・・

と思いました。


まぁ、ある食事療法だと果物は朝に食べるのがいい

OK


今回のシリコンバレー式 自分を変える最強の食事
ではあまり良くない。

ダメ!


と書かれていただけで、自分にとって体調が
どうなるかを試していけばいいことなので、
5月から試しにやってみて体調の変化を観察
してみようと考えています。



本当に、いろいろな食事法がありますよね。

習慣・実践しているもの

☆あいうべ体操

お風呂の中では、肘のリハビリをしながら
あいうべ体操をやっています。

舌を出す


朝、起きたときに布団の中でやるときや
トイレに行った後、鏡を見たときに
やったりしますが、習慣化までには至って
いません。



ここ数ヶ月の課題ですが、上手くいっていない
のが現状です。


あと、あいうべ体操をやるのにあごが痛い
場合はできません。


月に1,2度あごが痛い場合があるので
どうすると痛みが発生するのか
観察していきたいです。

☆水を飲む

水を飲むに関しては、病気を治す飲水法
病気を治す飲水法
実践になる訳ですが、少し変えていることがあります。


何を変えているかというと、水を飲むのではなく
三年番茶を飲んでいることです。

三年番茶


どこかのサイトで三年番茶がいいと書いて
あったこと、カフェインなどが少ないので
水を飲むこと(体に対する水分補給)に
支障がほとんどないと考えてのことです。



番茶を飲む量は1日1.5ℓくらいです。


あまり結果につながっていないようなので
番茶を飲む量を減らし、純粋に水を飲む
の実践・および観察をしていくほうが懸命
かもしれません。

☆HSP入浴法

昨年末から通い始めた鍼灸院で紹介された
重炭酸湯を入れてのHSP入浴法。

お風呂


その鍼灸院の院長が、重炭酸湯の検証報告を
行っているDVDを貸してくれました。


さまざまな治療の結果を伝えていましたが、
その中の一つにリウマチ患者が重炭酸湯を
使用したときの血液検査の変化をグラフにして
見せていました。



興味深いですよね。


お一人の方はレミケードを使用後、CRP値が
急上昇してレミケード使用を中止。


その後、炭酸湯を作る機械を購入してリウマチの
治療に当たったそうです。


その機械はこのようなものになりますよ。

http://www.veeta.jp/carbo.html


機械は結構高いので、私は今のところ購入
出来ませんがホットタブ重炭酸湯で代用しています。

ホットタブ重炭酸湯


1週間のうち1度、重炭酸湯に30分
浸かるだけですから、時間が取れればいつでも
できますよね。



私はHSP入浴法で推奨されていた
1週間に2度、行うようにしています。


5月に入り、ますます暖かくなりますが
重炭酸湯を使ったHSP入浴法を続けて
いきます。

オススメの重炭酸湯 ↓




☆日の光を浴びる(散歩をする含む)

外出時には必ずIphoneを持ち歩きます。


なので外出しない日は、Iphoneは机の上から
ほとんど移動することはありません・・・


その結果がこれです・・・・・・

17年4月に歩いた歩数


4月は30日ありますが、千歩以上歩いた日
は11日のみ(外には出ているはずです)


ただ、後半にかけて外出する頻度が
落ちています。



5月はこのようなことがないようにして
いく仕組みづくりをするつもりです。

今後の予定(改善ポイント)

食事のところで取り上げた
シリコンバレー式 自分を変える最強の食事
シリコンバレー式自分を変える最強の食事
すべて実践するにはかなりハードルが高い
ので、完全無欠コーヒーなるものを4月中旬
から試しています。

今後の血液検査や体調、特に左肘の痛み・
こわばりが無くなるかどうか観察していく
予定です。



なぜ、完全無欠コーヒーを試そうと思ったのか・・・


それは、本の中に書かれている食事法を
実践していくことで、さまざまな炎症
(英語版ではinflammationと書かれているようです)
を取り除くことができる。


その炎症を取り除ける可能性というのに
引かれて試してみることにしました。



どうなることやら・・・


あと、最近いろいろなところで小麦粉の中に
含まれているグルテンというものが炎症の原因
のひとつということにも注目しています。



できる限り、パンを食べないようにしていきます。
パン

あとは、積極的に外出して楽しみながら
歩いて体力づくりに励むことと、

散歩


鍼灸院へ行く頻度を増やし、針治療をすることで
体調の変化を観察していくようにしてみます。

はり治療


最後までお読み頂きありがとうございました。

スポンサーリンク



もし記事が面白かったり、役に立ったりしたら
↓ ブログランキングの応援クリックをお願いします♪

にほんブログ村 病気ブログ リウマチへ
にほんブログ村


>>免責事項