7月以降、今は8月の初旬ですが
ずいぶんと暑い日が続きますね。

夏の暑い日



暑すぎて、エアコンを入れないで
寝ることはほぼ不可能・・・




でも、エアコンばかりに頼りすぎると
どうしてもリウマチで変形した関節の
調子が悪くなってしまうことはありませんか?



今後の対処法を含めて、実践していくことを
お伝えしていきます。

スポンサーリンク

目次はこちら

やはり基本は体を温めること

冬の寒いとき、特にリウマチで大きく変形
してしまった関節は痛みやこわばり、
動かしづらいなどの経験はありませんでしたか?



私には、そのように体感することがありました。
特に、調子の悪いときは痛みが増すようなことも
あります。


それと同じ状況がエアコンを入れているときも
起きてしまいます。



なぜなら、夏の暑い日には半袖のシャツを
着る機会は増えますし、寝ているときも
同じようにTシャツや短パンなど、肌を露出
するような服装になることが多いと思います。

Tシャツを着た女性


私の場合ですが、7月中旬までは長袖のTシャツ
を着ていましたが、やはり暑すぎて夜中ぐっすり
寝られなくなってしまいました。



エアコンも布団に入ってから1時間後で切れる
ようにセットして、扇風機をつけて寝ていても
途中で寝苦しくなり、またエアコンを1時間だけ
つけて寝るということを繰り返していました。

エアコンを入れる



なので私の場合は、左肘の調子がすこぶる悪くなりました。


暑いと寝られない。


だけど、部屋を冷やしすぎると体も冷えてしまう・・・


そのような理由で最近は、冬に買ったサポーターを
左肘につけて室内にいるように心がけています。



何もしないでいるよりは、ずいぶんと痛みは楽に
なっていくと感じています。


痛くない関節も、なるべく露出しないほうが
いいんじゃないかと個人的には思います。

スポンサーリンク

お風呂でしっかりと温まる

こともおススメです。

お風呂



ただし・・・

夏はやりすぎも逆効果になってしまいます。


重炭酸湯をいれて30分ほど入浴をする
ことを5日ごとにやっていましたが、
さすがに入浴後、暑すぎて寝られなくなって
しまいます。


夏の暑い時期には、今までよりも少し短い
20分程度の入浴時間にして3日に1度、
HSP入浴法をやっていきます。

こちらはおススメ

CRPも下がっていることだし、もうすこし運動をしてみる

7月に歩いた歩数は、以下のとおりで・・・


17年7月の歩数



あまり歩いていないですね(苦笑)


外出するときはなるべくスマホを持って
歩くようにしていますが、自宅にいるときは
スマホを持ち歩きません。



なので、1日1歩しかないところもあります!



先月、血液検査の結果でCRPは下がったものの
MMP3は上昇してしまうことになりました。


先月の記事はこちら


トランポリンも多少頻度は増やしているし、
呼吸もできる限り腹式呼吸を心がけたし、
深呼吸もしていました。


エアコンで体を冷やしてしまったことによって
体調が悪化してしまったように感じています。



しかし、何もしないよりは歩いたり
体を動かしたりするほうが気晴らしにも
なりますから、暑い日が続くと思いますが
ウォーキングも積極的にやっていく予定です。

歩く


ちなみに1日1万歩、歩くことの科学的根拠は
ないようだと、どこかで読みました。


どちらにあったか思い出せませんが、
歩けるときは最低5千歩程度、歩けるように
していきます。

今後の予定

先月の7月は久しぶりにビールも飲んでみました。

ビールで乾杯


お酒はあまり好きではないのでおいしくは
なかったですが、友人と飲むのはいいですよね。


多分飲む機会はないものの、あまり会っていない
人と会う機会を作っていきますよ。


ということで、8月中に行うことは


  • 3日に1度、重炭酸浴をする(HSP入浴法)
  • 変形していて痛い関節は冷やし過ぎないようにする
  • 週に2日、5千歩程度歩く機会を作る




以上です!

引き続き、整体や鍼灸も受けていきます。



あなたは、リウマチを良くしていくために
どんな習慣作りをしていきますか?



それでは、最後までお読み頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

もし記事が面白かったり、役に立ったりしたら
↓ ブログランキングの応援クリックをお願いします♪

にほんブログ村 病気ブログ リウマチへ
にほんブログ村

>>免責事項