つい先日、旅行へ行ってきました。


旅行へ行けば、
やっぱりいろんなところを見て歩きたいですよね?


そんなときに、
リウマチの痛みが出ないほうが
よりよい思い出作りが出来ると思います。



なぜなら、痛みに神経をすり減らすことが
なくなりますからね。



また、
日常生活でも買い物や、

スーパーでの買い物


通院、

大学病院


会社へ通勤する

通勤ラッシュ時


などなど、いろんな場面で歩く必要性が
出てきます。


なので、今回はウォーキング(歩くこと)
について気をつけておいたほうが良いことを
お伝えいしていきます。



スポンサーリンク

こちらは目次です。↓


坂の上り下り、どちらを気をつけるべき?

人生、平坦な道ばかりではありません(笑)


でなくて…


特に旅行先だと、いろんなところを歩く
必要があります。

旅行先 歩く ウォーキング


そう、
舗装された道ばかりではありません。

上りのほうが楽かもしれません

私は、足首や足の指にリウマチの痛みや変形が
出ていますが、ひざや股関節はありません。


ひざに痛みが出ることは、今のところごく稀です。
(半年に1回あるかないかです)



なので、ひざや股関節が痛い人の場合は
想像になってしまいますがご了承ください。

ひざが痛い


どのような道であっても上りのほうが楽に感じます。


体力的にはつらく感じることもありますがね。


こと、リウマチで痛みや変形があるときには
上りのほうがやはり楽だと思います。


たとえ、このような岩だらけの道であっても
階段でも上るほうが関節のことを考えると
楽ですよ。

石でできた階段


それでは逆に、下るときのことを考えてみてください。


階段を下りるときには、
どちらかの足を下の段へ下ろすことに
なりますが、体重を支えている足は
両足が地面へつくまで不安定な状態にあります。



重力は上から下に向かいますからね。


なので、
道を下っているときはどのような状況であれ、
気をつけておいたほうがいいですよ。


また、
道が濡れていると滑りやすいですからね。

ただし、

上り坂で気をつけたいところ

はあります。

それは、
階段などがない傾斜角度のキツイところです。


岩肌がむき出しているようなところは
尚更ですね。

傾斜のきつい上り坂


なぜなら、上っていくときに足首を大きく
曲げる必要が出てきますよね。



そのときに、足首がとても痛くなるときが
出てきてしまいます。


特に、
エアーズロックを登るときは
気をつけてくださいね。

エアーズロック


傾斜角度がとてもきついですから。


まぁ、エアーズロックに登る機会は
ほとんどないと思いますが、
登ることはお勧めしませんよ。


エアーズロックでないにしろ
急勾配の上り坂は、気をつけて歩いていきましょう。



スポンサーリンク

足元の不安定な砂地の場所も気をつけたい

砂浜を歩く男の子

海岸沿いを長く歩く機会はあまり多くないと
思いますが、気をつけたいところです。


なぜなら、歩いているときに
足が砂にとられるような、沈んでいくとき
がありますよね。



そのようなときは、体重移動がスムーズに
出来ていないときは、転ぶことまではないに
しても足首が変な向きに曲がってしまうときも
出てきてしまいます。


なので、砂地のところをあるくときには
砂が湿っているところを歩くと、
足が沈み込んでいくことが少ないように思われます。

波打ち際を歩くカップル


とにかく、砂地のところを長く歩くことは
オススメしません。


同じような理由から

石畳の道を歩くことも気をつけたい

ところです。

石畳 ヨーロッパ


日本にいるときに、
あまり気をつけなくてもいいですが
ヨーロッパなどへ旅行に行くと
石畳の上を歩くことがあるかもしれません。


特に、街中はそのような機会が増えると
思います。


歴史あるところなら尚更でしょう。


石畳の場合、石の大きさがまちまちのため
思わぬところでつまずいたりする可能性がでてきます。



なので、歩くときは少し前の石畳をよく見て
歩くようにしましょう。



ただ、足元ばかり見ていると
前から歩いてくる人とぶつかってしまうかも
しれないので気をつけてくださいね。


また、雨の日も滑りやすいので気をつけて!

雨で濡れた石畳

まとめ

いかがでしたか?


どのような場所を歩くにしても、
足元が悪いようなところは少しだけ
気をつけて歩いていくといいでしょう。


ほんの少しだけでも気にかけていれば
普通に歩いていけるはずです。


あと、歩きスマホはやめてくださいね。

歩きスマホ


人とぶつかったときに転んでしまうと
手などの他の関節も痛めてしまいますよ。


また、旅行などへ行く場合は
どのような場所を歩かないといけないかは
事前に調べられることもありますので
しっかり調べておくといいですよ。



特に足の関節が痛いようなときで、
雨や雪が降ったときなどは
極力、歩くことを控えましょう。

雪の降ったあとの道


そして、歩くときに
どのような靴を選ぶべきかについては
こちらの記事も参考にしてください。


旅行のときだけでなく、
日ごろからウォーキングをすることで
体力づくりや気分転換になるので、
足が痛くないときは積極的に
歩くよう、心がけましょう!


それでは、最後までお読み頂きありがとうございました。


スポンサーリンク


もし記事が面白かったり、役に立ったりしたら
↓ ブログランキングの応援クリックをお願いします♪

にほんブログ村 病気ブログ リウマチへ
にほんブログ村
>>免責事項