8月の気温と比較すると、
特に朝晩は過ごしやすくなりましたね。


逆に、寒くて風邪を引いたなんて
ことはありませんでしたか?



私は、おかげさまで風は引かずに
過ごすことはできました。


ところが、胃腸の調子が思わしくなく
寝つきが悪いときもありました。

胃が痛い


なので先月の9月は
リウマチの検査と胃の検査も行いました。


どのような結果だったのかお伝えしていきます。


スポンサーリンク


リウマチの血液検査の結果は…

先月8月の振り返りはこちらになります。


そう、8月は特に寝つきが悪かったため
リウマチの変形がひどい関節に、



腫れやこわばり



の症状が強く出ていました。


私の場合は、左ひじと右手首ですね。


そのようなことが影響していたのか



CRP :0.29
MMP3:260.0




というような結果でした。


MMP3の結果が悪いですね…


前回、前々回の2回と比較しても
上昇傾向にあります。


運動量自体、増やしていないので
やっぱりぐっすり寝られないことは
体に負担をかけているのでしょう。

寝不足


10月以降は、
暑くて寝られないなんてことはない
と思いますので、次回の血液検査が
待ち遠しいです。


とはいっても、毎月はやりたくないですね。


やっぱり、針を刺すときは痛いですから!


スポンサーリンク

胃の調子が悪く、胃カメラでの検査を行いました

胃の調子が悪いと、
食欲にも影響が出てしまいます。


食後に気持ちが悪くて
座ってすらいられず、
寝込んでしまう時もありました。



なので、念のために近所の内科で
検査を受けることにしました。


そこは、ピロリ菌の除菌をしてもらった
ところです。


そういった理由もあり、
触診も行うことなく胃カメラでの
検査の予約をすることになりました。

胃カメラ


なぜなら、ピロリ菌が“住んでいたので”

  • 胃がんになる確率もありますし、
  • 逆流性食道炎の前科もあることから

しっかり検査をしようということになりました。
(検査前に血液検査も行いました。)


胃カメラでの検査前日は、
大きな食事制限はないものの、

  • できるだけ消化のいいもので
  • 21時以降は食べないように

という指示が出ただけです。

そして、検査当日。


まずは、胃の中をきれいにするための
液体を飲みました。


それから、カメラを通すために
鼻の通りがいいか確認があります。


その後は、鼻の中へ
鼻から食道までがマヒするどろっとした
液体を注入されます。


これで、時間がたつとだんだんと
鼻の奥の感覚がなくなっていきます。


そして最後に、胃の動きを止めるために
肩のところへ注射されました。

注射
(イメージを和らげるため猫ちゃんにしてみました)



カメラが鼻の中へ入れられます。


今回は、先生が解説しながら
胃の中の状況を説明してくれました。


私も話すことができるので、
わからないことがあれば聞くことができます。


症状としては


  • 胃の中が荒れている
  • 胃の中に胆汁が逆流している




この2点が指摘されました。


検査完了後、診察室へ行き
しっかりとした説明を聞いた後に
薬が出されて終了。

診察


2つ目に挙げられた

  • 胃の中に胆汁が逆流する



について、
とりあえずネットで調べたものの
原因は加齢…などと書かれていました。



ちなみに胆汁というのは、
胆のうというところから出される液体で
十二指腸に出てくることになっています。

内臓の絵
(緑色の臓器が胆のうです)



何か対策が取れればいいですが
薬を使った治療もないようです。


どちらにしても、体を大切にしていきます。


体を大切にするといっても、
家の中にばかりこもっているわけには
いきません!


なので、気分転換に

旅行へ行ってきました。

1泊2日と、比較的短い旅行でした。


旅行中に気になったことを、
こちらに書いてみましたが


足は大きく変形しているところがない
ので、ラッキーだと思います。

  • 急な坂道を上り続けないといけない、

とか

  • 足元の悪い、砂利道や砂地のところを
    歩かないといけない



ということがなければ、
楽しむことができますから。


なので、読んでくれているあなたも
なるべく関節が変形しないような生活を
続けてくださいね。



行った場所は、熊野三山でした。

那智山青岸渡寺の三重塔と那智滝
泊ったところは南紀勝浦温泉でしたよ。


泉質は

  • ナトリウム・塩化物質泉(アルカリ性低張性温泉)
  • ナトリウム・カルシウム・塩化物温泉(弱アルカリ性低張性温泉)



で、効能は


神経痛とか関節痛などが
書かれていました。


入浴後は体がとてもポカポカして
ぐっすりと寝られましたよ!

温泉 イメージ


毎日、泊るわけにはいかないので
お風呂でしっかり温まっています。

【ホットタブ重炭酸湯】

10月以降に取り組みたいこと



とにかく、ぐっすり寝られるような
環境を整えていきます。



それから、胃カメラの検査を受けた後
先生から


若干、貧血ぎみですね。

貧血 イラスト イメージ


と言われましたので、
できる限り食べられるようにして
体重も少しばかり増やしていきます。


ちなみに、今の体重は
46.3~47.2㎏です。


たくさん食べるのは難しいので
少しずつ、回数を増やしてみます。



それから、治療だからと言って
家にこもることばかりでなく、
小旅行へ行けるようにしていきます。


それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。


スポンサーリンク


もし記事が面白かったり、役に立ったりしたら
↓ ブログランキングの応援クリックをお願いします♪

にほんブログ村 病気ブログ リウマチへ
にほんブログ村
>>免責事項