現在、18年の1月ですから
年は明けているわけですが
結局のところ人が決めたルールです。


なので、1日を生活するのに
あまり変わりがあるわけではありません。



区切りがあることで行動をするのに
メリハリがあっていいとは思いますが。


どちらにしても、昨年の17年12月の
振り返りをすることで今後の行動計画に
織り込んでいくつもりです。



スポンサーリンク

師走は仕事で忙しい…

とはいっても、
12月が年度末であったり四半期末であったりで
仕事はどうしても忙しくなってしまいます。


なので、外出する機会が多くなしました。


それと、忘年会に参加するなど
外食の機会も多くありました。


忘年会


ビールを飲む機会もありましたが、
小さなコップに1杯弱と気持ち程度で終わりでした。


それ以上飲んでしまうと、顔も首も真っ赤になり
翌日の体調にも悪影響があるときもあるので
飲みすぎるようなことはしません。


リウマチの人がお酒を飲んでもいいことは
知っていても、好きでないものは飲めないですね。


アルコールにそれほど強くはないですし…


もし、お酒のことで詳しく知りたい場合は
こちらの記事を確認してみてください。


風邪をひかないための予防としてのマスクは必要なの?!

昨年の冬、外出をする際には
マスクをすることが多かったと思います。


マスクをした少女


なぜなら、リウマトレックスを飲んでいると
抵抗力がどうしても落ちてしまうので
どうしても気になってマスクをしていました。



風邪予防のためのマスクは必要ない!
って聞いたことはあるものの、
ないよりあるほうのが、安心感がありました。


あなたはいかがですか?


咳をするときに、口を何かで覆ってくれない人も
多いので、飛沫感染を防ぐのにいいような気が
していました。


リウマトレックスを飲み始めたのは
もう10年以上前のことなので、その時期から
マスクは欠かせないものでした。


ファイザー リウマトレックス


ところが、
今回の冬ではなぜかマスクをすることなく
外出することが多くなっていました。


マスクをしないで外出中



原因は不明です(苦笑)



どちらにしても、
風邪やインフルエンザになると
リウマチもひどくなる恐れがあるので
気を付けて生活していきますよ。


あなたも風邪をひかないようにしてくださいね。


スポンサーリンク



リウマチの人にとって睡眠はどうすればいいの?

最近、いろいろな睡眠に関する本を読んでみました。
(途中までのものもありますが…)


寝る


7~8時間、睡眠が必要だと書かれているものや
3時間程度の睡眠で十分だと書かれているものもありました。


ただ、3時間程度の短眠をすすめている本は

  • 疾患を抱えている人は控えてください!

と書かれていたので参考にならないかもしれません。


残念(苦笑)


寂しい


もしリウマチの人の場合、一般的に言われている
7~8時間程度の睡眠が必要だとしても注意したい点
が健康的な人と比べた場合あります。


それは、

  • 掛け布団の重さ
  • 敷布団の柔らかさ(硬さ)

です。


たとえば、冬の時期だとどうしても
掛け布団+毛布
というかたちになりがちだと思います。


寝るときに、かけているものがあまりにも重いと
痛めている関節が重みで痛くなることもあるでしょう。


それに、敷布団もあまりにも硬いような場合
寝ている間に腰などを痛めてしまう可能性もあります。


スタンフォード式 最高の睡眠

スタンフォード式-最高の睡眠


を読み始める前からAirweaveの敷布団(四季布団)を
使ってみましたが、よく眠れるようになりましたよ。


あとは掛け布団をいかに軽くできるかで
ひじの痛みも楽になるように思っています。


今後の予定

昨年を簡単に振り返ってみたところ
5月くらいが身体的にはいい状態だった
ようです。


まるで他人事のように話していますが(笑)
その時点でリウマチの状態がなぜよかったのか
ちょっと振り返ることができない状態でした。



分からない 子犬


最近では、どんなことをやっていたのか
振り返りができるようにノートを取っています
がそれでもまだ足りないかもしれません。


ただ、無理やりやっていても、続かないと
意味はないのでできることからやっていきます。


  • 月二回の針治療
  • 整体
  • HSP入浴法
  • あいうべ体操(1日に20回を2セット)
  • 油っこくない食事




を続けられるように暮らしていきます。


それでは最後までお読みいただきありがとうございました。


スポンサーリンク


>>免責事項