リウマチの痛みで寝られない場合がありますよね。


寝られずに悩む女性


どうしても寝られない時はスマホを観てしまったり、ぼーっとしてしまったりなど、つらい時間を過ごさなきゃいけない時もありますよね。



  • 明日の仕事に悪影響が出てしまう。
  • 子どもの面倒をみているときにうとうとしてしまう。
  • 昼と夜の生活が逆転してしまい、気がめいってしまう。





など、どんどんリウマチが悪くなるスパイラルにはまってしまうことも出てくるかもしれません。


そんなときに、毎日の睡眠を良くしていくことで日々の生活習慣を改善して、リウマトレックスなどの薬の効き目も良くなっていく可能性もあります。

また、しっかり寝られることでどんどんリラックスできるようになり体もいい状態になっていくでしょう。



私はお医者さんではないので、




しっかり寝られればリウマチが治る!!!


医者 OKサイン




なんてことは言えませんが(笑)
しっかり休めることで日々の生活が楽になると思います。


なので、これからお伝えしていくことがあなたにとって役に立てるものだったら嬉しい限りです。



スポンサーリンク

何事も陰陽のバランスが大事!寝るためにも朝にはしっかりと光を全身に浴びてみよう

突然、陰陽って言われてびっくりしたかもしれません。



いきなり怪しい話が始まるの?



と思われたかもしれません。

決してそのような話ではありませんよ。


何が言いたいかというと、朝、目覚めた後に太陽の光をしっかりと浴びる習慣が大切なんだそうです。


朝日を浴びる女性


なぜなら、朝日を浴びることで体を起こすためのスイッチが入ります。
これは、たとえ曇りの日や雨の日でも、この機能はしっかりと働くとのこと。


たとえば蛍光灯の明かりと曇りの日の明るさは何倍もあるそうです。


以外に思われるかもしれませんが、曇りの日のほうが明るいんです。


どちらにしても、朝起きて、暗い部屋に明かりもつけないでいたら眠くなってしまうのは簡単に想像できるでしょう!


なので、
寝ることにフォーカスする前にまずは、しっかりと起きるために習慣作りを行いましょう。


スポンサーリンク

痛くて眠れない日々が続いてしまった…
睡眠負債を抱えることのデメリットとは?
そして、睡眠負債の解消方法のパワーナップとは?

ひょっとして、テレビの健康番組を観るのが好きな人なら聞いたことがあるかもしれません。



睡眠負債



ということを!


この睡眠負債というのは簡単に言うと、必要十分な睡眠時間を取れていないということです。


たとえば、7時間は寝たほうがいい人が毎日毎日、6時間睡眠を続けていくと1日につき1時間の睡眠負債が貯まっていくということです。


なので、
1ヶ月6時間睡眠を続けたら30時間分の睡眠負債があるということになります。


睡眠負債に悩む女性


どこかで30時間、余分に睡眠時間を確保しないといけない計算になります。


そんなに貯めてどうしましょう…
お金ならとてもうれしいけれど(笑)


睡眠負債を抱えてしまうと、どうしても昼中に眠くなってしまう…
寝ちゃいけないところで、ついうっかりと。


なんてことになってしまいます。


そんなときに、おすすめなのがパワーナップ!


パワーナップをとっている女性


睡眠負債のことを聴いていれば、パワーナップもセットで聞いているかもしれません。


このパワーナップというのは、20分間の睡眠をお昼休憩などに取ることを言います。


パワーナップの2つのポイントは


  • 横になって寝ないこと

  • 寝過ぎないこと




この2つは関連性があって、横になってしまうとどうしても寝すぎてしまいませんか?!

  • 仕事が休みの時に、ちょっとのお昼寝のつもりが夕方になっていた。
  • 昼寝をする女性

  • 最悪なことに、夜になったら逆に寝られなくなってしまった…



なんてことを。


ひょっとしたら、20分間、しっかりと寝られないかもしれません。


それでも、目をつぶっているだけでも大丈夫です。
けっこうお休みが出来て、お昼過ぎの眠気が和らいでいくことでしょう。

夜、しっかりと眠るための就寝前にやるべき3つのおすすめ

夜、寝る前にやらないほうがいいこと、やったほうがいいこと3つをお伝えしていきます。
まず、

スマホやパソコン、テレビは寝る前の2~3時間は見ないでおこう



スマホを見る女性


スマホやパソコンからブルーライトという光が出ています。
このブルーライトは目にとても刺激を与えているので、脳が寝るためのスイッチを妨げることになってしまいます。


そんな理由から、
スマホやパソコン、テレビは寝る前の2~3時間は電源をOFFにしておくことをおすすめします。


どうしても、スマホは見ていたい!というあなたは
ブルーライトカットのメガネをつけるか、ブルーライトカットガラスをスマホにつけるといいでしょう。


ただし、スマホを見ていて友だちの噂話などで盛り上がり、興奮して眠れなくなることもあるのでほどほどにしましょう。

寝る1時間前にはお風呂に入って手や足をしっかり温めておこう!
その理由とは…

リウマチの人は冷え性の人も多いのかなぁと勝手に想像しています(笑)


冷え性でも冷え性でないにしても、手や足をしっかりと温めておくことは、その後の睡眠をよくするためにやっておいたほうがいいことになります。




特に、寝つきの悪い人!




以前の私のことです…(苦笑)


なぜ手足を温める必要があるかというと、手足を温めることで当然ですが手や足が温かくなりますが、その後が重要なんです。


お風呂に入っている女性


手足を温めることで体の中の体温、深部体温といいますが、少しずつ下がっていくそうです。


この深部体温が下がることで、眠りに入るためのスイッチがONになるわけです。


しっかりとお風呂で、体を温めるのならこちらがおすすめです。
ホットタブ重炭酸湯



お風呂に入った後、寝るためのスイッチをONにし続けるには

寝るときには真っ暗に、周りの音も聞こえないようにしたほうがいい

なぜ、寝るときに真っ暗にしたほうがいいかというと、光があると体は目をつぶっていたとしても感覚として感じてしまいます。


スマホやテレビを見ているほどではないとしても、脳を活動的にしてしまう作用が働いてしまいます。


なので、部屋の中を真っ暗にしましょう。


電気を消そうとしている赤ちゃん


そのために、電気は消して、カーテンは遮光カーテンをするといいでしょう。


また、周りの音を聞こえないようにするために、耳栓をするといいですよ。


友だちなどと旅行中、いびきがうるさすぎて寝られなかった経験はありませんか?


パートナーにいびきに悩む女性


もしくは、夜、暴走族が爆音をあげて走り回っていて寝られなかったときのことを…

リウマチの人がぐっすり眠るための新習慣 まとめ

睡眠のとり方には3種類あるそうです。


  • ショートスリーパー
  • ロングスリーパー
  • バリアブルスリーパー




ショートスリーパーとロングスリーパーは分かると思います。
バリアブルスリーパーはちょうど、ショートスリーパーとロングスリーパーの中間だと思ってもらって大丈夫です。


短眠を推奨していた本に病気の人は推奨しないと書かれていたので、今回は短眠の方法についてあまり詳しく書きませんでした。


ただ、パワーナップを積極的に取ることがリウマチの痛みで寝られなかった場合、有効ではないかと思い紹介しました。


いいアイデアが思いついた女性


逆にあまり長い時間、寝ていることでこわばりがひどくなる可能性もあると思うので気を付けたいところです。
なぜなら、寝ている間はしっかりと体温が上がる状態ではないはずですから。


最終的には、どれくらいの長さ、睡眠を取ることがベストなのかは人によって異なります。


なので、
どのような睡眠があなたにとって最高のものになるのか観察してみるといいですよ。


それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。


スポンサーリンク


>>免責事項