昨日は大阪で地震がありました。
亡くなられた方もいらっしゃいますし、けがをされた方もいらっしゃいます。
お悔やみ申し上げます。


リウマチを患っている方で、立っていた状態で地震にあったら、日ごろから足首が痛い状態なら余計に痛めてしまったかもしれませんね。
もしそうなら、しっかりと静養してください。


生活にも不自由なことがたくさんあるかもしれませんが、気を落とさずに暮らして下さい。


ちなみに私の住んでいる地域でもかなりの揺れを体感しました。


物が倒れないよう、対策をしないといけないです。




話は大きく変わりますが、つい最近、血液検査を行いました。


血液検査


他にも変わったこともしていますので、ぜひ読んでみてください。


スポンサーリンク

今月のリウマチの血液検査結果



CRP: 3.0
MMP3:230




という結果でした。




前回と比較すると、CRPの数値は3倍に!
ところがMMP3は意外なことに100マイナスになっていました。


体感としては、左ひじの動きがあまり良くないのでMMP3はもっと高い数値になっていてもおかしくはないと思いましたが、本当に意外でした。


血液検査後の先生との会話で、CRPが高いのは咳が続いているのが原因ではないかと指摘されました。

風邪


たしかに、4月中旬から咳が出続けたのも原因の一つかもしれません。
そのために、次回の診察の時には胸のレントゲンを撮ることになりました。


もう一つ、原因が自分の中ではあったんですが却下されました(苦笑)




スポンサーリンク

それは、

ハワイへ行ったときに、重度の日焼け(やけど)をしてしまった

ことです。


先月に友人に誘われてハワイへ行ってきました。
ハワイへ行くだけなら、LCCに乗っていけばとても安く行けるんですね。




滞在日数が少なかったこともあり、手荷物だけのチケットを買ったら3万5千円程度で行けました。
機内食込みの値段ですよ。


ところで、ハワイに着いた当日は長袖のシャツを着て過ごしていました。
これは日本にいるときとあまり変わらない服装です。


夏の間でも、ここ10年近くは長袖でいるほうが多いですね。
左ひじをあまり見せたくないという思いがあるからなんですが…



それで、2日目にダイヤモンドヘッドとワイキキビーチへ行ったときのことです。
たまには半袖を着てみようと思い、Tシャツで過ごすことにしました。


約半日くらい過ぎた時から、肌の異変に気付きました。
顔も腕もだんだん赤くなっていきました。


日焼け イメージ
(ちなみに、私の左腕はこの画像の3倍以上、赤くなっていました…)



ホテルに帰宅後、水で冷やしてもあまり収まる気配がなく、帰国後も真っ赤でした。
特に左手の方です。


なんでかなぁと思って、ひょっとしたらと思いついたことは、
左手首が動かないから、右手の皮膚よりも左手の皮膚の方が薄いのではないかと。


左ひじも、しっかりと曲げ伸ばしが出来ないので余計に皮膚も弱くなっているのかもしれないと思いました。


しかし、なぜCRPが急上昇したにもかかわらずMMP3は減少したのでしょう…


風邪の状態もアップダウンを繰り返し、血液検査前の状態は調子があまり良くない状態の時でした…

CRPが上昇したにも関わらず、MMP3が減少した理由を探る

あくまでも仮説ですので、信じることのないようにお願いします。


前回の血液検査と今回とでは、トランポリンエクササイズをやっていないというのがありました。


トランポリン


トランポリンの上で高く飛んだり、ダッシュをしたり…
そんなことをしていましたが、今回の血液検査までは当然していません!


でも、トランポリン自体は、今でもほぼ毎日していますよ。


あとは、ひょっとしたらハワイで毎日、陽の光を浴びていたのも良かったかもしれません。


ハワイの風景


ハワイではもう一つ、やっていたことはありますが検証時間としては短すぎるので公表することは控えておきます。


がしかし、できれば夏になったらもっと試してみたいと思っていますので、結果が出たと感じたらお伝えしますし、出なかったらお伝えしないと思います。

まとめ

今後もCRPはもちろんのこと、MMP3も基準値付近まで下がるような体調管理を心がけていきます。


いろんなことを試してみたり辞めてみたりしてきましたが、自分のペースでリウマチを完治させていくつもりです。


それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。



スポンサーリンク


>>免責事項