最近は、晴れていれば温かく(着込んで暑く)
曇り、もしくは雨で肌寒く気温の変化を
感じますね。

16/11/18 昼の空模様

今のところ、木曜の就労移行支援事務所から帰って
きた後に喉の痛みを少し感じただけで風邪のような
症状は特にない!((嬉´∀`嬉))ノ



生物製剤(特にレミケード)を打っていたときは、
周りで咳をしている人がいるだけで、かなり
イライラしていた。
点滴


神経質と思われるかもしれないが、レミケードを
やっていたとき、風邪を引いたばかりに一ヶ月
も咳き込んで、夜中に何度も起きてしまった
経験がある。

今では、そんな神経質になることもなくマスクも
しないで普通に生活していられるのはとても嬉しい
ことだと思う。

スポンサーリンク







就労移行支援事務所へ行く必要がないときは、
だいたい朝寝坊をするという習慣化もされwww

できれば少しでも早く起きられるとうれしいが、
今週は左肘の痛みもかなり弱くなってきていて
それならしっかり休んだほうがいいのかも・・・
(いい訳ですかね)


どちらにしても、可動域が維持できていて痛みが
無くなってくることに越したことはない。

りんご

昨日も今日も昼食はりんご、柿、みかんと果物だけ。
これだけだとやっぱり夕食の前にお腹がすいてしまう。

スポンサーリンク



昨夜の夜は
『ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える』
を観て大いに笑い、
今夜は『「ニセ医学」に騙されないために』を読んでみた。

「ニセ医者」に騙されないために 書籍


この本は、内科医のNATROM氏が著者である。
10年ほどまえにブログ『NATROMの日記』をはじめ
「ニセ医学」の間違いを根拠になるデータを元に反論
した書籍になる。


私が今まで読んできた著者、船瀬俊介氏や安保徹氏
のことも名指しで批判しています。
(抗がん剤や免疫について)

もちろん、現代医学で足らないこともあると書かれて
いますが、「ニセ医学」は科学的にまったく根拠がない
から鵜呑みにすることは大変危険であると伝えている。

数字的な根拠はいいとして、少し残念だなぁと思った
ところは、放射線ホルミシス効果のところでした。
(まだその辺りまでしか読めていませんが)

温泉


いわゆるラドン温泉やラジウム温泉で少量の放射線
が体に良いというものだが、これを少量の酒が体にいい
というのと同列に扱い、実験もせずに大規模介入試験
を行うことは無意味であると言い切ってしまった
ところです。

実際に
『加温生活「ヒートショックプロテイン」
があなたを健康にする』
ではどのようなお風呂の入り方
をすれば、がんやリウマチに効果があるのか実験を通して
証明しているわけだから、ラドン温泉やラジウム温泉でも
同じようなことをやればいいだけだと思ってしまう。


たしかに船瀬氏の書籍では数値で結果をしめして欲しい
ところがまったく数値的な根拠がないところもあるので
NATROM氏が言いたいことも理解できる。

まぁどちらにしても自分でできることをやっていければ
と思っています。

もう少し、「ニセ医学」に騙されないためにを読み進めます。

本日もありがとうございました。

スポンサーリンク



>>免責事項