目が覚めたのは9時くらい。
昨夜寝た時間が2時過ぎなので
しっかりと寝られた感じだと思う。

寝つきも良かったと思うし。


起きて、歩き始めたときに左足
(薬指、中指)の腫れがなく違和感なく
歩けた。少しほっとした。

長い間、痛みなどがあるとどうしても
関節が変形していってしまうのではないか
と心配になってしまうが、
あまり長い期間、痛みや腫れ・こわばり
が続かなければ無理をしなければ
当面は安心していられる。

スポンサーリンク





一週間前に右足、人差し指の痛み
(爪から骨が突き出してきそうな感じだった)
も1年以上続けてきたウォーキングも
痛みが出てからはお休みしていたため
なんとか痛みは治まってきた。



トランポリンもハーブを飲んだ後、
15分間はトランポリンを続けられるだけ、
体調は安定している。もう少し元気なら
トランポリンもしっかり跳ねて心臓に
少しだけ負荷をかけてもいいところだが
そこまでは元気でない(苦笑)

トランポリンから足の裏が離れないような
飛び方だけでも全身のリンパの流れが
良くなるようなので、全身が痛みであまり
動きたくないようなときでも、運動できて
気分的にも楽になれる。

スポンサーリンク






午後からは、整体を受けるために電車で移動。

移動先にて本日始めての食事(笑)

ミラノサンド 豆腐ハンバーグとレンコンきんぴら

ドトールにて
ミラノサンド 豆腐ハンバーグとレンコンきんぴら
~特製みそソース~
と紅茶(HOT)をいただいた。

おいしくいただいた後、施術までは
しばらくの間、本を読んで待っていた。


治療のためにお金を使っているため、
当分の間は旅行することもお預けだと
思うので、本を読んでいるときくらいは
そんな気分を味わいたいので
『深夜特急5  沢木耕太郎著』
を読んでいる。

本 深夜特急


イメージングの力があまりない私にとって
この手の小説を読むのもいいトレーニングになる
と思う



施術の時間が近づき、治療院まで移動。

すぐに施術が始まる。

施術のかなりの時間を左肘に使う。
アクティベーター(形が注射器のようなカイロ用の器具)
をカチカチやってもらう。

動きの悪くなっている左肘の関節が
可動域が広くなるようにと、若干痛みは
走るが少し我慢して受けていると、
施術後は左肘の動きが楽になる。

金銭的余裕があれば週に一回くらいは通いたい
ところだが、当面は隔週でやってもらっています。

時間が過ぎても、施術の良い影響は残っていて
今日の日記を書いているところです。


自分だけで変形しつつある関節の可動域の確保、
もしくは可動域の向上は難しいところがあります。
特に関節が痛いときには・・・

そのことを考えてもらいながら施術をしてもらえる
のは、とてもありがたいことです。

夕食は、麻婆豆腐もどきと厚揚げ、お味噌汁
と至って質素でした。

今日こそは早く寝ますw

スポンサーリンク




>>免責事項