幼少期と言っても、小学生以前のことは
あまり覚えていないのですが・・・(笑)

少年時代

出来る限り思い出していきたいと思います!



こちらは目次です。

スポンサーリンク




食について

夕食
体作りはまずは食から・・・


ということで、小学生以前のことはまったく
思い出せません。


が、小学生くらいからなら母親からよく
言われていたことはよく覚えています。



「同じものばっかり食べてないで!」

とか

「いろんなものを食べなさい!!!」


なんて、ある意味叱られていました。


揚げ物であったり、煮物であったりいろんな
おかずがあったとしても、例えば

鳥のから揚げだけ

しか食べず、他のおかずには見向きもしない
みたいな感じでした。

鳥のから揚げ



野菜を食べ始めたのは小学生3年くらいからか。
たぶん、それ以前も食べてはいたと思うけど、
おいしく食べていたと思えるのはそれくらいから。

日曜に家族でお出かけしたときに、取れたての
トマトを食べたときにおいしいなぁって
思ってから、少しずつ食べられるようになった
気がします。

トマト



給食で出てくる牛乳は特に嫌いでした。

これも小学3年生くらいから徐々に飲めるように
なったものの、コーヒー牛乳の素?みたいな
ものが出てくるときだけおいしく飲めていました。

牛乳


小学生の高学年くらいから中学に上がるくらいまで、
自宅に帰るとおやつのパンなどがあったのですが、
両親が共働きで、帰ってくると私の分だけ無くなって
いる・・・・・・


そんなことがよくあって、弟を良く叩いていました。

スポンサーリンク



体調面、なった病気など

ワクチンの予防接種などは強制だったので
一通りのものはやっているはずです。



小学生に入ってから、インフルエンザの予防接種は
今でも泣いてしまいそうです!

注射


並んでいるときの、待っているとき、打っている同級生
を見ていたり、機械から出ている音を聴いていたり
するのはとても嫌でした。


至って健康だったような気がしますが、
年に一回程度熱が出て休んでいました。
(ずる休みだったときも)


風邪の症状ではないものの、熱が出るので結局は
風邪薬を渡されて終わりで、シロップのようなものを
飲んでいました。


今、考えればリウマチ熱のような症状だったかも
しれません。もちろん、推測でしかありませんが。
(咳をしていたことはなかったようなので)



小学3年生のときに、ものもらいができて
手術をしました。



あの当時は、良い目薬もなく日曜だったと思いますが
手術をして膿を出してもらいました。
何本も麻酔をまぶたに打たれ、とても痛い思いを
しました。


体調面だけ考えると、中学時代に
若年性関節リウマチ
になるなんてまったく思っていませんでした。

生活、アクティビティなど

あの当時では珍しかったのかなぁ・・・
幼稚園に通っていました。


幼稚園での出来事で今でもかなり鮮明に覚えて
いることがあります。2つですね。

それは、先生に注意されたこと!

小学校のお受験のために、何か勉強のような
ものをさせられていました。


そんなときに、弁当を食べるのが遅くてその
勉強会場に遅れていってしまったんです。


結構勢い良く叱られた気がします。
何て言われたかまでは覚えていませんが。


そして覚えているもう一つのことは、

お腹が痛くて早退したときのことです。

和式便所を使ったことがなく、どのように
していいかわからなかったので我慢して
しまったんだと思います。家に帰るまでに・・・
(後はご想像にお任せしますw)

和式トイレ

小学生時のアクティビティ

小学校低学年までかなり大人しく、ボーっとして
いたんだと思いますが(笑)、親の方針で習い事を
たくさんしていました。


絵、習字、そろばん、オルガン→ピアノ、水泳


6年生くらいになると塾とピアノだけになり
ピアノも夏の終わりには辞めてしまいました。


高学年になると、短気な面が顕著に出てきて
けんかをしたり、クラスメイトを泣かしたり
逆に泣かしたりと、精神面ではかなり不安定だった
と思います。



今にして思うことは、小さい頃からの排便習慣や
イライラしたときの対処方法が分かっていたら
病気にならずに済んだのかもしれないと考えます。



病は気からとも言いますし、便秘になってしまうと
体に良くないですからね。


今でも生活リズムが変わってしまうとどうしても
便秘気味になってしまいます。



出来れば1日2回はお通じがあるといいなぁと
思います。以前に比べればだいぶよくなっては
いるんですがね。


幼少期のことを思い出しながら、現在の治療に活かせたら
と思い書いてみました。


お付き合いいただき、ありがとうございました。

こちらもぜひ読んでみてください。

スポンサーリンク



もし記事が面白かったり、役に立ったりしたら
↓ ブログランキングの応援クリックをお願いします♪


健康と医療 ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ リウマチへ
にほんブログ村

>>免責事項