ブログをはじめて約3ヶ月


自分自身としっかり向き合うため、
健康な状態にしていけるよう
生活を改める動機付けと、
自分の経験をシェアすることで
多くの人に何か与えられるものが
あると思い、書き始めました。


現状、リウマチの状態が良くなっている
こともないですが、
大きく悪くなっていることもない
いわゆる、小康状態かと思います。


1月早々、血液検査があるので
結果が楽しみでもあります。



こちらは目次になります。

スポンサーリンク




食について、リウマチにどう影響?!

ブログを書き始めるまでは昼食に
よくコンビニで売られているサンドイッチ
やパンなどを食べていました。


夕食後にはチョコレートや和菓子の
あんこが入ったものが好きでよく
食べていました。

チョコレート


10月にブログをはじめて30日近く
甘いものを禁止にしたことが功を奏して
食べなくてもいい状態になっています。


12月中は、お土産でいただいたような
ものは少しずつ食べていました。


量はかなりコントロールできているようです。



『名医は歯を削らない』を読んでみました。

名医は虫歯を削らない


読んでみましたと言ったものの、途中です・・・


途中ですが、砂糖に関する記述がありました。


口の中で雑菌が繁殖します。
その雑菌が歯を通して体内に入っていくそうです。


また、食べたものが胃や小腸などで吸収されると
最終的には歯の表面まで染み出てくるそうです。
(48~50ページ)


要するに歯でいろんな液体が循環している
感じでしょうかね。



リウマチの記載もありました。
(6章99~100ページ)


リューマチと書かれていますが、リューマチの
患者さんは総じて歯に問題を抱えているそうです。



歯に問題があるというのは、
『免疫を高めて病気を治す口の体操「あいうべ」』
で書かれていたこととも通じるものがあると
思います。


リウマチの患者さんには口臭のきつい人が
多いと書かれていました。


あなたはどうですか?


なので、口の中に入れた砂糖などが胃から吸収
または歯から吸収されたりして虫歯の原因に
なるそうです。


砂糖が歯に良くないことは昔から
よく言われていましたよね。


結構、砂糖の使われている食品を口にする
機会が多いので、これからも慎重に
食べるものに気をつけて行きたいと思っています。

スポンサーリンク



体調について

12月は今までに痛めていなかった関節
も痛くしてしまいました。


右ひざと左股関節です。

右ひざ、左股間節が痛い


右ひざは特に走ったり重いものを持ったり
した覚えがありませんが痛めてしまいました。


寝る少し前に異変に気付き、右ひざが
まっすぐ伸びない、伸ばそうとすると
腫れている感じがして痛かったです。


何とか伸ばせたものの、かなり抵抗感が
ありました。


リウマチだなぁって感じです。


左股関節も右ひざを痛めてから数日後に
痛み始めました。腫れていたい感じです。


ひざを体にぴったりつけるような動きの
時に抵抗感を感じました。



この右ひざ・左股関節は1日程度で
痛みが引いたので良かったと思います。



右ひざ・左股関節ともにストレッチなどを
してケアを心がけています。


左肘は痛みや腫れがあったりなかったりしています。


どちらにしてもたった1kgのダンベルカール
ですら出来ない状態です。

ダンベルカール


なるべく温めるよう心がけています。
パソコンで入力作業をしているときには
「レンジでゆたぽん」にとても助けられています(笑)


肘の置き場に苦労しますが、ゆたぽんが
やわらかいので良いクッション代わりになっています。

ゆたぽん


ただ、温めたり休ませていたりするだけでは
肘がリウマチで固まってしまうのでお風呂の
中で曲げ伸ばし、肘を固定して手のひらを
上にしたり下にしたりして回しています。
(回内、回外ですね)


動きにかなり制限はありますが、痛みがひどく
ないときはしっかりやっています。


あと、友人の理学療法士のオススメで左手を
階段の端において、体重をかけるような動作
を調子のいいときに行っています。


肘にかなり痛みが出ますが、骨自体が
強くなるようで、骨が強くなるそうです。



痛いからといって、何もしないと
骨が折れやすくなるから気をつけて
と言われました。



右手首も腫れています。可動域はトータル
10度くらいしか動きません。


スーパーボールで手首の内側をマッサージ
するのが習慣になっています。


右手の中指がポキポキなるように
なっているので何とかしたいと思って
お風呂の中でグーとパーを繰り返し
やっています。


頚椎(けいつい)や肩なども痛めていたとき
ありますが、いつも通っている整体師さん
のアドバイスを頂き、快方に向かっています。

実践、習慣にしたものについて

3ヶ月間でいろんな本を読んで実践
しているものの経過をお知らせします。

☆あいうべ体操

あごを痛めてしまったため、

あごが痛い


あーとべー
はほとんどやらないでいますが、


いーとうー
は必ずお風呂の中で30回程度やっています。



月末にかけてあごの痛みも引いてきて
いますので、少しずつあーとべーも
足していく予定です。

☆HSP入浴法

先月に引き続き、週に2~3回は行っています。


15~20分間の入浴時に手や肘、足首などを
動かして関節の可動域を維持するように努めています。


そのままぼーっとしていても時間を
もてあましてしまいますから。


もっとリラックスできるような工夫、
音楽を聴けるようにするか、
好きな香りをお風呂で楽しむように
していく予定です。


HSP入浴法に限らず、だんだん気温が
下がってきているので入浴後、
出来る限り早く布団の中に入るよう
にしています。

☆日の光を浴びる(散歩をする含む)

先月よりも減ってしまったようです。


スマホの機種変更をしてしまったため、
比較対象が出来ません・・・

カバ


日照時間も冬至までは減っていきますから
日光を浴びることも必然的に減りますが、
ウォーキングへ行く機会も減ってしまいました。


1月はもっと日の光を浴びるような機会を
作るようにしていきます。

今後の予定

水分を取ることに意識を向ける

水を飲む

『病気を治す飲水法』と『リウマチ感謝!』
を読んでみました。

リウマチ感謝! 病気を治す飲水法


ちなみに『病気を治す飲水法』はリウマチの部分と
飲水法について書かれているところのみ読みました。


どちらにも共通することは



お水を多く飲んでいること!



ですね。


『病気を治す飲水法』を読んで衝撃的だった
ことが一つあって


病気になったら薬を飲んで症状が治まる
大きな理由の一つに水を飲んでいるから
ではないかということが書かれています。


『リウマチ感謝!』にも奇跡のお茶や
最強ハーブサプリのことが書かれています。


奇跡のお茶にしてもハーブを摂るにしても
水を飲んでいることと同じですからね。


ここで気をつけたいことは、
コーヒー・緑茶などのカフェインの入っている
ものや

コーヒーを飲む


コーラなどの砂糖の入っているもの


お酒などは避ける必要があることです。
(上記の飲み物はお水を飲んだことにカウントとしません)

お酒を飲む


あとは、体重(kg)の三十分の一リットル飲む
ようにして毎食30分前に1グラス分、
2時間半後に1グラス分飲むことです。



体重60kgで2リットルのお水を飲む計算になります。


ただし、おしっこがでにくいとか腎臓に
病気などを抱えている人は絶対やめてください。



塩分も必要に応じて摂ってください。

鍼灸を定期的に受けてみる

『リウマチ感謝!』に山元式新頭針療法も
受けていたということで、自宅から出来る限り
近い鍼灸院へ通うことを考えています。


保険診療が可能かどうかで決定します。


いままで通っている整体はそのまま受けていきますよ。


2017年末には今では想像できないような
元気な姿になっている予定です。


良かったらこちらの記事も↓
あわせて読んでみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク



もし記事が面白かったり、役に立ったりしたら
↓ ブログランキングの応援クリックをお願いします♪


健康と医療 ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ リウマチへ
にほんブログ村

>>免責事項