某生命保険会社を辞めてから、昨年で
約3年経っています。


辞める直前から、以前から続いてきた
胃の痛みに関する原因が分かりました。

胃が痛い


また会社を辞めた後、どのようにして
生活を成り立たせていこうか模索している
時期でした。

スポンサーリンク




会社の健康診断では特に異常なし!しかし・・・

大きな会社にいれば誰でも無料で健康診断が
受けられますよね。しかも給料をいただきながら
就業時間中に受けられるところも多いと思います。


もちろん自営で国民健康保険の納付をしている
人でも年に1度は健康診断を受けられます。


胃の検査もしっかりバリウムを飲んで
胃に異常がないかチェックしてもらい
以上なしでした。

バリウム検査



胃に異常がないといっても、胃が痛いとき
がたまにあり、リウマチの主治医に言わせると
リウマトレックスやオステラックの
副作用だろうと胃の痛みには無関心でした。

あまりにも胃が痛いので内科を受診するとに

近所の内科医に受診し、

  • リウマチを患っていること
  • 胃が痛く、何年も放置していること
  •     (少なくても5年以上)

  • バリウム検査では特に異常なかったこと



を伝えました。


そして診察後、一度しっかり検査したほうがいいと
いうことで、胃カメラを飲むことになりました。


数週間後、胃カメラの検査で初めて
自分の食道や胃を見ることになりました。


胃カメラを飲む前に鼻に麻酔をするために
鼻にどろっとした麻酔薬を入れたり、
胃の動きを止めるために注射をしたり
胃カメラを飲む前はいろいろと大変な
思いをしました。


そしてお医者さんが来て、胃カメラで
検査をしていくことになりました。

胃カメラ


胃カメラが食道を通って、胃の入り口付近
までくるとお医者さんが


もうすぐ胃の中ですよ。
胃の入り口の噴門(ふんもん)っていうところ
だけど、食道が焼けてるね~
赤いところがそうだよ!
逆流性食道炎になっていますよ。


胃の中も小さなポリープがあるね!
小さいから今から取っちゃいましょう!


あと、胃の中の組織を取って調べてみますね。


こんな感じで胃の検査を終了しました。


胃カメラで胃の中を観ているときは
モニターを食い入るように見てしまいました。


面白いものですね(笑)


そして、検査を終えて数週間後、
検査結果を聴きに行きました。

1つ良いことと1つ悪いことを伝えられた!

良いことは、ポリープは良性だったよ。


悪いことは、ピロリ菌がいました。

胃の中にいるピロリ菌


ピロリ菌って、胃がんを引き起こす
要因になるそうで、除菌したほうが
いいと言われ、すぐに除菌することに
なりました。


ほとんどの人は1回の除菌で成功
しますとのことでしたが・・・

1回目の除菌に失敗www



2回目の除菌でなんとか除菌することができました。


ピロリ菌の除菌をしたときは保険適用
されていない時期だったので運が悪かった
かもしれませんね。


2回目の除菌後、1年くらいで保険適用
になっていますから。

スポンサーリンク



退職後、どのようにお金を稼いでいくか迷う

退職後、失業保険を受け取れるように
するため、手続きをしてハローワークへ
月に2・3度通うようにしました。


毎週のように通わなかったのは、
そもそも就職先が限られているのと
就職できなかったときに、自分で
稼いで行く必要があると思ったからです。


そもそも男性で事務職を探そうと思うと
数が限られているし、募集が出ていても
実際に探しているのは女性であることの
ほうが多いです。


そういうことを考慮に入れると、
自分で稼いでいく必要性を感じて
しまうわけです。

どちらにしても気持ちを前向きにするために

リウマチになったからというわけでは
ないと思いますが、何かを始めようと
するとき、ストレスが強くかかった時
に行動ができないようなこと多々あった
ように思っていました。


行動できなかったり、思考停止になって
しまったりする自分が嫌で、本を読んで
いくなかで自己啓発セミナーへ行くように
なりました。

自己啓発セミナー


何ヶ月間もかけて行うセミナーや
海外などにも行って受けていたこと
もありました。

投資ならいつでもどこでも出来るでしょう・・・

FXって聴いたことありますか?

簡単に言うと為替取引で通貨の売り買いで
利ザヤをとってお金を稼いでいくものです。


チャートを見て上がると思えば買い、
下がると思えば売るといった感じです。

FX、投資用のチャート


やる時間は自分でコントロールできるし、
短い時間で終わっても大丈夫。


リウマチのせいで手などが痛くて
やれないようなときも自分で決めて
何日もお休みしてもOK!


と思ってやってみたものの、
痛みがあるときに限って止められず
大きな損を出すことが続きました。



痛みがない時は自分で作ったルール通り
にやってほとんどプラスで終えられるのですが・・・


そんな訳で投資に関しては
今のところ休止しています。
(まだやる意思があるようです 笑 )

体調面はいい悪いの繰り返し・・・

パトさんのリウマチ日記 2017年1月まとめのところ
に一部、血液検査の結果を載せてありますが、
MMP3にしろCRPにしろ、上下を繰り返し
ているのが分かると思います。


リウマチが落ち着いているときはいいものの、
リウマチが悪化しているときは当然、関節が痛いです。



私の場合は特に、左肘が伸びない
しっかり曲げられないこともあり、
左肘の変形が、少しずつ進んでいた可能性
もあります。



この時期にレントゲン検査を行っていないし
左肘の可動域を調べることもしていません。
ほとんど触診をしない先生ですから。


いい・悪いを繰り返したことで
左手をついて体を起こすような動きは
出来なくなってしまいました。


手をつくときにはグーパンチですがね。

グーパンチ

某生命保険会社を辞めてからの生活を振り返って

仕事についていてもいなくても
肉体的に苦痛に感じるような期間が
長かったり、精神的に落ち着きが
なかったりするとリウマチには
良くないですよね。


この期間に、お金をほとんど稼げて
いなかったこともストレスを感じて
しまった要因になるかもしれません。

不安


とは言っても、ストレスに感じていて
何もしない訳にはいきません。


自己啓発セミナーへ行っていたことが
幸いした面もあります。


お金を稼げていなかったことに対する
不安などのストレスをあまり感じない
ような自分作りが出来てきたように
思います。



現状はリウマチを完治するような行動を
中心に、少しずつお金を稼ぐなどの生活面
を整えていくように考えています。



とにかく今年の目標は、MMP3とCRPの
基準値を下げて正常な状態に戻し、
痛みのない毎日を過ごしていくようにします。


最近は左肘の調子も上向きのように感じています。

他の関節もほとんど痛むようなことはありません。



リウマチは病院へ行くと、治らない病気として
位置づけられていますが、リウマチの患者として
どんなに長い間、リウマチを患っていたとしても
自分の意思で治していけるような道筋をつけられたら
と思っています。


最後まで読んでいただきありがとうございました。

もし時間に余裕があるようでしたら、
下記の記事もあわせて読んでみてください。

スポンサーリンク



もし記事が面白かったり、役に立ったりしたら
↓ ブログランキングの応援クリックをお願いします♪


健康と医療 ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ リウマチへ
にほんブログ村