昨夜はHSP入浴法を試してみた。
ずいぶん慣れてきたせいか、15分くらい湯船につかって
いると顔から汗がじんわりと出てくるようになった。

本 加温生活 HSP入浴法の資料


体を温めているせいか、風呂から出てすぐに寝に
行くようにしているので、布団の上でストレッチ、
呼吸法をやったあとすぐに寝られるようになって
気分的にもかなり楽になった気がする。

朝まで、起きることもなく8時過ぎまで寝られること
も気分が良い。こんな生活ができるのはとてもありがたい。


左肘の調子は相変わらずだが、どんどんひどくなる
こともないようなので、とにかく温めて可動域を維持
しつつ静養していくほかないようだ。

朝のトランポリンも大きく飛び跳ねたりしても、足に
影響はあまり無いようだし、心臓に負荷がかかるような
飛び方をしても十分出来るだけでも嬉しいことだと思う。

今日は就労移行支援事業所へ行く予定だったので、
急いで準備をした。もちろん、ハーブティーも持っていく。


お昼は
ミニトマト、りんご、梨、巨峰、みかん
混ぜ込みわかめの入ったおにぎり

若いとき(笑)と比較すると、ずいぶん食べる量が減って
いるが、これだけでも十分だと思えるようになっているので
省エネ体質になったんだと思える。

スポンサーリンク








事業所に到着したら、何人かが職員と一緒に職安へ
行くことになっていて、先週、やってみたい求人が出ていた
ので、求人票を印刷する必要があったので同行させてもらう
ことになった。



今日が雨の日だったからか、職安にいる人が少ないよう
だったのですぐに求人検索ができて、欲しかった求人票
を印刷・・・しようとしたら、なぜか紙詰まりを起こして
しまった。職員の方がすぐに来てくれてプリンターの不具合
を直してくれた。
雨の日



職安から帰ってくると、すぐに営業担当の方と面接。パート
で本当にいいのか、求人票をみると女性向けの求人の可能性
があることを伝えられた。事務職を希望しているので女性向け
(求人票に書かれていなくても)求人がほとんどであっても、
1つずつ当たっていくしかないと思っている。後は運だけ
なんだと思う。

話していると時間が過ぎるのも早く、あっという間に15時に
なってしまい帰宅することにした。



スポンサーリンク







帰宅後は、10分程度お昼寝をしてから本を読んだ。

先週から読んでいる『笑いの免疫学』もようやく読み終えた。

笑いの免疫学


この本が発売されたのは2006年7月のようです。笑うことが
免疫力を上げることがいろいろと証明されていて、アメリカや
オランダで医療にこの笑いが取り入れられていることが書かれて
いるにもかかわらず、医療現場で笑いで治療をするなんてこと
は一度も聴いたことはない(笑)



そんなことをしてしまうと医薬品会社は儲からないからなぁと
本当に思えてしまう。こんなことを考えていてもしょうがない
ので笑って過ごしていたほうが良いなぁと・・・



今夜の夕食はいろんなものを食べました。
味噌汁、納豆、かぶの漬物、アジの開き
卵焼き、サラダ(オリーブオイルと塩で味付け)、きんぴらごぼう


食後は『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』
を観て笑いました。こんな気楽な日があってもいいですよね。

スポンサーリンク



>>免責事項