はじめまして、
ブログ管理人のパトさんです。



いつも私のブログを読んでいただきありがとうございます。



私は、現在40代の日本人男性です。
パトさんはペンネームになります。


私は、中学時代に若年性関節リウマチという診断を受けました。
現在も通院中です。




ブログを書き始めた理由は、30年以上
関節リウマチという病気と付き合ってきて、
いまだにリウマチを完治できていない状態に
あるわけですが、その中で失敗してきたことを、
リウマチになってしまったあなたや
あなたのご家族に経験をしてほしくないと思っているからです。

手が痛い



私の失敗談を通じて、どんなことを
したら関節リウマチが悪化していってしまう
のかを感じ取ってもらえればと思います。



なので、今から私が減薬、断薬をしていく中で
リウマチというものが完治できるものだと、
一緒に歩んでいければという思いで
書き始めることにしました。



私のリウマチ人生は山あり谷ありで、
薬をまったく使っていないときでも、
健康的に暮らしていけたときもありました。


その一方で、強い薬を使ってもあまりにも
関節が痛み、布団の中で一人っきりで寂しく
つらい、悲しい思いで過ごすときもありました。
ステロイド剤



また10年以上前には生物製剤のレミケード・
エンブレルを使用しました。



レミケード(点滴で投与)
を使用したときには
投薬中にアレルギー反応がでて
ステロイド剤を注入、もう一度トライした
ものの同様の症状が出て中止。
点滴 レミケード



エンブレル(自分で注射)
もアレルギー反応が出たことにより
使用を中止にしました。

自己注射 エンブレル



そのような経緯があって、今は薬を使わずに
なんとかリウマチを完治できるんじゃないか、
そのために、いろんな健康法や食事療法、
メンタルトレーニングを自分で経験しながら、
いいものだけを選んで生活に取り入れ
完治を目指していますので一緒に頑張っていきましょう。


今後、1年以内にMMP3を基準値以下に
していくよう、生活を見直していきます。


お互いに痛みやこわばりの軽減、
完治に向けて頑張っていきましょう。
よろしくお願いします。