リウマチのための食事療法?!あなたに合った食事法とは?






11月は雨の日も少なく天候もかなり落ち着いて
リウマチの症状も安定していたんじゃないかと
思っています。


秋の景色


あなたの症状はどうでしたか?
体調がよかったことを願っています。


私にとって、
現状は逆流性食道炎と胆汁の逆流
をなんとかしなくてはと考えています。



それというのも、食べているものが体を作っていますからね。


そして、食べることと同時に

  • 消化すること

  • 燃焼すること




  • 出すことも(笑)



トイレに入っている女性


考えて食べるものを決めるようにしました。


どんなものを食べると体にいいのか
人それぞれかもしれません。


そのようなわけで、先月11月に取り組んだこと
をお伝えしていきます。


スポンサーリンク


食事療法にはいろいろあります

が、大まかに分けてしまうと

  • 野菜だけを食べる人
  • フルーツを中心に食べる人
  • 肉のみを好んで食べる人
  • いろんなものを食べる人



なんて分けられます。


ここではあえて固有名詞を使いませんでした。


ベジタリアンみたいな固有名詞を!


食べる


なぜかというと、本当に細かい定義まで
書かないといけないような気持になって
しまったからです。


それで、今年になって試してみたものが
ありました。


それは、

肉食!(MEC食)

と呼ばれるものです。


このMEC食というのは簡単に説明すると

  • 肉(Meat)
  • ステーキ

  • 卵(Egg)
  • ゆで卵

  • チーズ(Cheese)

  • ナチュラルチーズ



を中心に食事を摂る方法です。


野菜も食べていいですよ!


この食事療法を3ヶ月程度続けてみました。


その結果なのかもしれませんが
私個人の場合、

  • 胃もたれを頻繁に感じるようになった
  • 肝臓がある辺りに違和感を感じるようになった



ことで、胃カメラ検査を受けることにしました。


その結果が胆汁の逆流だったということです。


以前から、
逆流性食道炎だったので症状がプラスされた
ことになりますね(苦笑)



もちろん、MEC食をすることによって
健康を維持している人もいるので間違った食事法
ということではありませんが、
私には合いませんでした。


やっぱり人それぞれですね。


このような考え方を後押ししてくれた書籍です。


なにかピンとくるものがあったら
読んでみてください!



どちらにしても、あなたに合った食事法は
あなたにしか分かりませんよ!

友達との外出が重なり良く歩きました♪

先月11月で3千歩以上歩いた日は5日
でした。


17年11月ウォーキング


少し少ないですかね…


そんな中でも、

しっかりウォーキング!

という日もあれば、

ゆっくり歩く日

もあり、リラックスできるように心がけました。


ちょっと早めの忘年会もあり、お酒を1杯
その後にエスプレッソを飲んでその後、
まったく寝られず…


夜も遅い時間にエスプレッソは
やってはいけない行為でした。



エスプレッソ


以後、気を付けます。


スポンサーリンク


もし、飲酒の件について興味がありましたら
こちらを参考にしてください。

12月以降、実行していくこと

は引き続き、

  • 整体を2ヵ所にそれぞれ1回
  • 整体 首のマッサージ

  • 鍼灸院へ3回
  • はり治療

(先月は通えなかった…)


通う予定です。


そして、先ほど食事の話をしましたが


  • 昼食はできる限りフルーツのみ
  • 秋のフルーツ


    を食べて、

  • 夕食はバランスよく食事をする。

ヘルシーな食事 イメージ



ように心がけていきます。


もちろん食べすぎにも注意します!


食べ過ぎ イメージ


胆汁の逆流は、食事のほかに


姿勢の悪さ


猫背の女性


もあるかもしれないとのことなので
パソコンやスマホをやるときには
姿勢に気を付けていきますよ。


姿勢をよくすることで筋力もUPするかも
しれないですしね。


加齢による


というのもあるそうですが(苦笑)


日々の運動も、雨が降らない限り
外でウォーキングを楽しんでいきます。


それでは最後までお読みいただきありがとうございました。


スポンサーリンク

>>免責事項