とうとう、MMP3が300越え…リウマチの痛みが増加した原因とは?






3月はとても暖かい(暑い?)日があったり寒い日があったりと体調管理が大変な1ヶ月でした。


あなたのリウマチの調子はいかがですか?


気温の変化が激しい1ヶ月で、体調管理が私にとって一番難しい季節にもかかわらず体力的に負荷をかけるようなことを行ってしまいました。


最近、また血液検査をしていきました。


血液検査




血液検査の結果が良ければいいのですが…


今回の血液検査の結果を踏まえて、4月以降の行動計画を考えてみたいと思います。




スポンサーリンク


関節リウマチの血液検査の結果

正直なところ、気温の変化が激しくお昼は暖かいなぁと思っていても、夜になると急に冷え込んだり、翌日には真冬並みの寒さに逆戻りしたり体調の管理は健康な人と比べるとリウマチ持ちの人はもっと大変になります。


あくまでも個人的な意見ですが。

そんな中、病院で血液検査と診察をしてきました。


そして血液検査の結果は、



CRP :1.0
MMP3:330



と前回の検査と比較してCRP、MMP3ともに上昇。


これだけ検査結果が悪いと、変形している関節には特に大きな痛みが出てきてしまいます。


左ひじ 痛い


それでも、なぜMMP3とCRPが上昇したのかは原因がはっきりしているので先月までにやっていたことを止めれば済むことなので、あまり気にはしていません!


スポンサーリンク

それでは、なぜ血液検査の結果が悪化したかというと

MMP3悪化の原因はトランポリンエクササイズ

トランポリン
になります。


血液検査の結果自体は、以前もいいとは言えない数値でしたがなぜトランポリンエクササイズを行ったかというと、



体脂肪率の減少


体脂肪 減少 イメージ


を目的として再びやるようにしたためです。

体脂肪を落としたかった理由としては、有害物質は脂肪に蓄積しやすいということを見聞きしたことがあるからです。



その情報があっているか間違っているかは定かではありませんが、マグロには有機水銀が含まれていて妊婦さんはマグロをたくさん食べないようにと注意喚起?が出されています。

http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/iyaku/syoku-anzen/suigin/dl/100601-1.pdf

もちろん、有害物質を含んだ食材はマグロだけではありません。



神経質になって、あれも食べない!これも食べれないとなると精神的によくありませんが、それでも何か対処はしておきたいと考えて、エクササイズをしてみました。(実験!)


それに、私の場合だと体重自体は軽いほうの部類になると思いますが、体脂肪率はけして低いとは言えない数値になっています。

常に20~25%を行ったり来たりしています…

おなか ぽっこり


たまーに18%の日もありますが、1ヶ月に1日あるかないかです。


それに、健常者のようにジムに通ったり、ジョギングしたりと体に負荷をかけるような運動は変形した関節に負担がかかります。

実際、今回行っていたトランポリンエクササイズを簡単に説明すると、トランポリンの上でダッシュをしたり高く飛んでみたりしていました。



それも、毎日1分程度。



今回の血液検査の結果が分かってからは、トランポリンの上で軽く飛ぶだけにしています。

軽くというのは、足がトランポリンから離れないようにバウンドしているということですよ。



いずれにしても、ぽっこりおなかが気になっているので体脂肪率を少しずつでも下げていきます。

何か別の方法を考えて実行する予定です。

4月以降、リウマチを悪化させないために気を付けたいこと

トランポリンエクササイズを行っていたこともあり、外に出てウォーキングは控えていました。


花粉症も気になるので、なるべく自宅の中にこもっていたいというのもありましたが…
ちなみに花粉症の薬は飲んでいないです。

4月だと、まだまだ花粉症の季節ですがウォーキングをやるようにしていきます。


ウォーキング



体脂肪を減らしたい!

を実現するために、低温サウナがあるお風呂屋さんかどこかへ行ってみようか検討しています。


サウナ



ストレス解消にも良さそうですよね!

今まで、あまりやったことのない行動を取り入れてみたいと思います。

4月もすでに中旬ですのでゴールデンウィーク前には何かやってみます。


ちなみに、先月は一度、鍼灸院へ行けました。
今月も行ってみます。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。


スポンサーリンク


>>免責事項