年初めや新年度が始まるころ、異動が決まったときなどで


なんとか英語を話せるようになりたい!


と思うようなこともありますよね。




そんなときに、気軽に始められるのがNHKラジオ英会話
NHKラジオ英会話


テキスト代もワンコイン以下ととても安いですし、最近だとわざわざAMラジオを聴いたり、録音したりする必要もありません。


それから、ラジオを聴き逃してしまった場合でも、復習のためにわざわざCDを買う必要もありません。


ただし、初心者にはラジオ英会話をあまりおすすめできません。


今回はNHKラジオ英会話などの講座がどのように進化しているのか、そして初心者におすすめしない理由をお伝えしていきます。

まず、

NHKラジオ英会話などの講座の進化とは何か?

ネットが普及する前のラジオ講座の勉強法といえば


  • テキストを書店で買い
  • ラジオを聴いて勉強する
  • 余裕があれば、CDやカセットを買って勉強する

夜の勉強



でした。


NHKラジオはAMなので、電波の加減ではとても聞き取りにくいこともあり、勉強するときも一苦労…


本当に電波状況がひどいときには、音声が全く聞き取れず、講座が終わってしまうこともありました(苦笑)


昔だったら、英語の勉強に集中できなくなって2・3か月後にはテキストを買わなくなってしまう人が多かったはずです。
そういった状況が今では、全く変わってしまいました。


それというのも、NHKラジオ講座をネットで調べてもらうと分かりますが、ラジオ放送が行われた翌週から1週間分のレッスンがネットで聴けるようになります。


以前はNHKネットクラブに登録しないとラジオ放送が聴けませんでした。


今では、NHKネットクラブに登録した場合、1週間分だけではなくそれ以前に収録されたものも聴けますよ。


とても便利ですよね!


なので、あなたの勉強法に合わせてNHKネットクラブに登録するか・しないか決めればいいわけです。

NHKゴガク


ただし、英語初心者の方にはあまりおすすめできないんです!

初心者の方にNHKラジオ英会話をおすすめしない理由とは?

たった一つの理由なんですが、この理由を克服するのはとてもハードルが高いものになります。


それは、受講するときのハードルの低さです。




書店に行けば必ずと言っていいほどテキストは置いてあるし、Amazonや楽天ブックスでもすぐに買えますよね。


金額的な面をとっても1ヶ月たったの500円以下のものがほとんど!


スタバでちょっと休憩とか言って、ドリンクやデザートを頼んだ方がよっぽど高くついてしまいますよね。



もし、あなたがもう一度、英語を勉強しなおそうと心に決めたとしても、


  • 仕事が忙しくて、英語の勉強どころではない
  • まとめて休みの日に勉強しようと思ったけど、友だちに遊びに誘われて勉強が出来なかった
  • スマホのゲームに夢中になり過ぎて、ついつい勉強をさぼってしまった




などの理由をつけては、せっかくNHKラジオ英会話のテキストを購入しても2~3週間後には他の雑誌やDMの下に眠った状態になってしまいます。


もし、「ユニクロやしまむらで買ってきた服」と「ブランド物の服」があったときに、99%の人はブランド物の服を大事にするでしょう。

服選び


なので初心者の方で、英語の教材を選ぶときには慎重に行いましょう!




それでも、お金がもったいない!
だから、お金をかけたくないと思っているあなたは、

初心者でNHKラジオ英会話を使った勉強法とは?

電車で通勤・通学をする人や車で通勤している場合なら、NHKのホームページにあるストリーミング放送を聴く習慣を身に着けることをおすすめします。


できれば、朝の移動中にやった方がいいと思っています。


電車で移動している人なら、勉強していれば寝過ごしてしまって、乗り過ごしてしまうこともなくなりますからね!



ただし、自転車で通勤・通学をしている人は絶対にやめてくださいね。
大変危険ですから。

自転車でスマホ操作禁止



通勤・通学時に勉強できないと思っているあなたは、どんな日であっても必ずやれる時間帯にテキストを見ながら勉強をしてください。


朝、早く起きて勉強するのもいいですよね!

早起き


自宅に帰ったあと、都合のいい時間帯はいつですか?


あなた自身が、リラックスして勉強できる時間帯を選びましょう。


テキストを見ながら、リスニングができる時間を30分くらいは確保しましょう。


スマホ用のアプリもあるので、どのテキストがあなたに合っているのか一度確認しながら、選んでみてください。


試し読みもできますよ!


NHKゴガクのアプリはこちらから

NHKラジオ英会話のテキストはこちらから

>>免責事項