リウマチ感謝!さんの本を読んでみました







リウマチを完治させたいなぁと思ったときに
リウマチ感謝!さんの本に出会いました。


本名は渡邊千春さんというそうです。


2005年にリウマチと診断され
リウマトレックスでの治療を開始したものの
断薬を決意。


断薬後、約半年ほどで血液検査が
正常値に戻り、完治宣言を出されています。


その後、カウンセラーの資格を取って
リウマチや難病患者のためのカウンセリングや
セラピー、セミナーをやっているそうです。

カウンセリングの風景


彼女のブログ(ホームページ)によると
180名以上のリウマチ卒業生を世に送り出して
いるそうです。

(注 リウマチ卒業生とは簡単に説明すると
医療機関でリウマチと診断されないレベル
まで改善された方を指すそうです。)


リウマチが完治できる、そんなノウハウって
興味ありませんか?!



私、個人的には少し興味があります(笑)


興味があるから、彼女の本を手にとって
みた訳ですが・・・

それでは、彼女の本の紹介です。

スポンサーリンク



リウマチ感謝!さんの本は2冊あります。

まず1冊目は、リウマチ感謝!という本が
出版されました。

リウマチ感謝!


この本は、彼女がリウマチになったときに
ブログをはじめてリウマチを完治するまでの
道のりを書き記したものの抜粋が載せられて
いるようです。


そして2冊目は
リウマチ感謝!カウンセリング編
が出版されました。

リウマチ感謝!カウンセリング編


こちらの本は、彼女がリウマチを完治させた後
ブログや、カウンセリング、セラピー、
セミナーを通じてリウマチ患者さんと接してきた
経験が書かれています。


そして、彼女がリウマチを完治するまでに
実践してきた自然療法なども書かれています。


2冊とも同じ出版社から出されていますね。

リウマチ感謝!の2冊


ちなみに彼女を推薦している中村司先生の
リウマチ卒業生に学ぶ9レッスン
も同じ出版社から出されていますよ。

リウマトレックスの件について

1冊目のリウマチ感謝!では
治療途中でリウマトレックスを飲まないと
お医者さんに伝え、自然療法での治療へと
移行しています。


2冊目のカウンセリング編では
注意書きとして

【注】これは痛み止めだけの話で、
リウマトレックスなどのリウマチの薬は、
症状に関係なく必ず処方通りの時間に
決められた量を飲むようにしてください。

リウマチ感謝!カウンセリング編P68より引用

とありました。


リウマトレックスをいかに止めるかが
興味あったんですがね・・・




ちなみにこの注意書きの前段では
痛み止め(ハイペンやセレコックスなど)
を痛みがないときはあまり飲まないほうが
良いと書かれています。

オステラック


痛み止めを飲むことで、プロスタグランジン
という物質の発生を抑えてしまうそうです。


そのため、リウマチを治すための働きが
弱くなる(邪魔になるという表現でした)
そうです。


ここら辺の記述は、松田医院の先生が
監修されていることから、大丈夫なんだと
思います。



ちなみに私の経験だと、痛み止め自体に
リウマチの痛みを和らげる効果はあまり
感じられなかったので、飲む必要性が
ない様に感じています。



もし、あなたが痛み止めを
痛くないときは止めてみることに
興味を持ったら、
あなたの主治医と
必ず相談してください。

スポンサーリンク



そうしたら、薬を飲まないでリウマチを
良くするにはどうするの?



リウマチ感謝!カウンセリング編では

イメージ療法
食事療法
温熱療法

をオススメしているようです。

イメージ療法とは?

アファメーションや呼吸法、楽しい妄想
をすることを推奨しています。


アファメーションは占星術をやっている人が
新月のお願い事をするといいよって言って
いることもあります。


要領は同じ感じです。

ポジティブな言葉を使い、完了形で書いたもの
を読む、イメージするそうです。



リウマチの痛みがありません 
→ 起きたときから元気で笑顔があふれて・・・


現状から飛躍しすぎてイメージできないものも
避けたほうがいいそうです。

食事療法とは?

避けたほうがいい食べ物はたくさんあるよう
ですが、抜粋してお伝えします。


・甘いものを控える。(白砂糖は特に)
・野菜を多めに食べること
・体にあった食べ物を探していく

チョコレート お菓子


私の場合、肉をたくさん食べ過ぎるようなことや
外食であまり質の良くない油を使っているもの
を食べると体調が悪くなる傾向があります。


あなたの場合はどうですか?

温熱療法とは?

温熱療法は、お風呂でリウマチで痛めてしまった
関節や体を温めること。

入浴


ゆたんぽやほっとカーペットのような
温める機器を使って関節を温めることです。
(遠赤外線ホットパック)


痛めている関節を温めることで
痛みが和らいでいくそうです。

私も行っているHSP入浴法
(ヒートショックプロテインの略)
についても触れられていました。

つらい悩みに”重炭酸”浴が大反響!!【ホットタブ重炭酸湯】

カウンセリング編で書かれていても
リウマチ感謝!(1冊目)で書かれていないこと



腸心セラピーって言うものがあるそうで
リウマチ感謝!さんのホームページにも
載っていました。


腸心セラピーで腸をやわらくすることで
幸せホルモン(セロトニン)が出やすくなって、
結果、ストレスが軽減できるとのこと。

ストレスを減らす


ストレスが減ることで、リウマチにも
いい影響があるのでしょう・・・


リウマチ感謝!さんの中では一押し
なのかもしれません。

まとめ

少しだけ毒づくか・・・

やめようかw

なら書かなくていいじゃないか!


ということで、自分が感じたことを
素直に書くとして。

興味がなかったら読まないでね(笑)



ダメ!


リウマチ感謝さん!は努力をして
リウマチと診断されてから1年弱で
完治宣言をし、その後の経過も
良好で元気なようです。


リウマチには1年程度で治ってしまう
人も何割かはいるとのこと。



彼女はその中の一人だったんだと思います。


うらやましいなぁと思いました。


ただその後、多くのリウマチ患者さんと
接して多くのリウマチ患者さんの癒しと
なっていることも事実です。


リウマチ感謝!
リウマチ感謝!カウンセリング編
で書かれていることを実践していく
ことでリウマチの痛みが和らいで
いくこともあるでしょう。


本当に多くのことを学び経験して
人のお役に立っていることは素晴らしい
と思います。


本に書かれている内容で、
出来ること、出来ないことあると思います。


出来ることから少しずつ。
出来ないことは、周りの人に頼む勇気を
持ってね。

(リウマチの人、これ結構苦手かも?!)


もちろん、金銭的なことも含めてですよ。


あなたに合わないことは止めてしまえば
いい訳ですから。



リウマチが治ったらどんな人生を
歩んでいますか?



そんなことも、思い浮かべながら
あなたのペースで歩んで生きましょう。


なお、こちらがリウマチ感謝!



こちらがリウマチ感謝!カウンセリング編

になります。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


スポンサーリンク



もし記事が面白かったり、役に立ったりしたら
↓ ブログランキングの応援クリックをお願いします♪


健康と医療 ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ リウマチへ
にほんブログ村

>>免責事項